資料請求・お問い合わせ

採用サイトへ

メニューを閉じるボタン

暮らしインタビュー

暮らしインタビュー

建築士提案のプランに一目ぼれ
他にはないオリジナルの要素を盛り込み
暮らしながらDIYで成長を続ける家

#06

南風原町新川 K様

アイコン

床材はシンゴン材を選択し、白を基調にした北欧テイストのインテリアに

 

南風原町の北部、大通りからちょっと路地を入った住宅地に、夫婦と4人の子どもが暮らすKさん宅はあります。家づくりの準備を始めてから約3年後に「無添加住宅」と出会い、2017年3月に平屋の新居が完成しました。

 

白の漆喰にシンゴン材の無垢フローリングを組み合わせ、北欧テイストをイメージした室内は、いつもにぎやかなご家族を象徴するかのような、光あふれる明るい空間。

 

Kさん宅だけのオリジナル要素も満載で、リビング南面のテラスを囲う「卍(マンジ)型」をした花ブロックや、自らデザインを考案して特注した表札など、こだわりが随所に盛り込まれています。

 

お2人はもともと「いつかは一軒家に住みたい」との思いが強く、テレビの住宅紹介番組をとりためるなど、結婚当初から情報収集を進めてきました。やがてご主人の父親から「いい条件の土地があるぞ」と現在の土地を紹介され購入し、「長男の小学校入学に間に合うように」と逆算して行動を開始。

 

 

ところが計画は難航し、予定が半年遅れ、一年がたち…というとき、ふとしたきっかけで無添加住宅の情報をキャッチしました。
「教育方針に一家言ある近隣の保育園が、増築工事を計画していると聞き、その工事看板を確かめに行きました。あそこが依頼する業者なら間違いないだろうと考え、さっそく訪問することにしたんです」。

 

その予想は見事に的中し、以後はトントン拍子に話が進みました。お2人が高く評価したポイントは、「体に悪いものは使わない、というコンセプトに共感しました。育ち盛りの子どもを抱える親として、長く安心して暮らせる環境を用意できることは、他に代えがたい魅力でした」と奥さま。

 

 

ご主人は「設計力」を挙げ、「計画を始めてから時間がたっていたこともあり、私たちが考える理想の間取りは既にできあがっていました。最初はその自作図面の通りに建築してもらおうと考えたのですが、建築士さんから提案されたプランを見てびっくり。空間の使い方に一切無駄がなく、開放感を生かしたレイアウトの中にも収納や動線計画がしっかり整えられていて、一目でとりこになりました」と振り返ります。

 
 

開放的なLDKと可変式の子ども室。細長い敷地形状に合わせて間取りを構成

 

Kさん宅が建つ土地はいわゆる旗竿地。間口から中に折れ曲がった細長い敷地スペースに、建坪30坪強の平屋が横たわっています。玄関を上がるとリビング・ダイニング・キッチンが一続きになった大きな空間が広がり、平行するように北側には子ども室、南にはデッキテラスが配置されています。

 

 

最初の計画では子ども室は人数分、個室として用意する予定でしたが、つなげればワンルームに、仕切れば2部屋になる可変式に変更。ライフステージの変化に柔軟に対応できるつくりにしました。またキッチン奥には主寝室をはじめ、バスルーム、洗面室、物干し場など水回りがまとまり、家事もラクラク。敷地奥にポッカリと空いた三角形のデッドスペースには「将来必要なくなれば倉庫にすればいいから」と二つ目のトイレを設けました。

 

 

全体のプランが固まり工事が始まってからは、「ものづくりが大好き」なご主人の真骨頂。例えば冒頭で触れた卍型の花ブロックは、「子どもと散歩中に見かけたデザインが気に入り、特注で製作してもらった」もの。他にも現場代理人や職人とその場で直接相談して、造作棚のサイズやコンセントの位置などを細かく決めていきました。

 

 

「自分たちでできることは、暮らしながら整えていけばいい」という家づくりのスタイルも、Kさんご夫妻の特徴です。北欧テイストのシンプルな雰囲気は保ちつつ、入居してから半年余りの間に、DIYでリビングのテーブルをこしらえ、洗面室に収納棚を設置し、デッキテラスにハンモックをつるして、その脇では家庭菜園をスタートしました。「将来的には駐車場をガレージにしたいですね」との構想も温めています。

 

 

 お話を伺ったのは2017年9月。改めて今回の家づくりを振り返り、「おそらく無理難題なリクエストも多かったと思いますが(笑)、誰からも“できない”という言葉を聞いたことはなく、“それならこういう方法がありますよ”とプロならではの貴重な提案を幾つもいただき、おかげで大満足の家に仕上がりました。

 

サイアスホームの皆さんは、スタッフ同士がとても仲がいいことも印象的で、いい会社に出会えてよかったと感じています」とのうれしいお言葉。家づくりは建ててからが本当のお付き合い。4人のお子さまの成長とともに、ご主人のDIYの腕にどこまで磨きがかかり、Kさんのお住まいがどのように魅力を増していくのか、私たちも楽しみに見守りたいと思います。

 

 

家族構成  :  夫婦、子供4名
敷地面積  :  220.53㎡(66.7坪)
延床面積  :   89.75㎡(27.1坪)
お引渡し  :     2017年5月13日

Copyright© 2017 サイアスホーム Saias Home Company. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.